詐欺!


築山工房です。

日本郵便のレターパックは当工房でも頻繁に利用しています。
http://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/

特にレターパックライトは360円とお安い送料(封筒を購入する段階で支払い)で済みますので重宝しています。

大きさはA4サイズ、厚さ3cmまで、重さ4kgまでOK。
(4kgって・・・ナニ送るんだ?)

発送時はポストへの投函でも良いので助かります。

ところが最近、この封筒を買いに行くと詐欺に対する注意を呼びかけ、、というより長い説明が始まるので少々ウンザリ。

しっかり、注意喚起の紙まで頂いて・・・

とは言うものの、実際には現金をレターパックで発送させる詐欺が後を絶たないようですね。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140501/smn14050102040002-n1.htm

ニュースを見るたび、「またかぁ・・・」と思うものの、今までそれほど真剣に考えたことはなかったなぁ。

  被害者のお年寄りって、みんな一人暮らしなのかなぁ・・・

  封筒の注意書きがお年寄りには見えないくらい小さすぎるだろ!・・・

世の中でこんな事件が頻発しながらも、被害者が後を絶たないのは、お年寄りのせいではないでしょ。

仮に一人暮らしでないお年寄りが被害者になったのならば、相談できない人間関係を作り上げている家族にも責任があるだろうし・・・

一人暮らしで、かつ、詐欺に関しての知識がないとしたら、日本郵便がもっとルール(手順)や周知方法を改善しなきゃいけないんではないかなぁ・・・

上記記事でも、警察さんが ”「ゆうパックなどで現金を送れといわれたら、詐欺と思ってほしい」と注意を呼びかけている” との記載がある。

いつどこで誰に呼びかけているのかは分からないけど、撲滅の希望はまったく持てない。

民間企業なら、上司から「対策不充分、対策練り直しっ!」だな・・・間違いなく。

 私・・・何かお役に立てないでしょうか・・・ (–

2014.05.01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.